FF零式(ファイナルファンタジー零式)最強攻略マップ付き:g-hat

edit

チュートリアルの内容

移動とカメラ操作 】【 基本的な攻撃方法 】【 ファントマの入手 】【 エナジーウォール
ロックオンとロックオン切替 】【 HPの回復 】【 回避 】【 キャラチェンジ
キルサイトとブレイクサイト 】【 リーダーバトル 】【 逃走と降伏 】【 回復魔法陣
魔法詠唱 】【 戦闘中のファントマ入手 】【 アビリティとアビリティゲージ 】【 レリック
防御と防御魔法 】【 特殊軍神オーディン 】【 次の目的地 】【 時間の消費とアイコン
アイテム装備 】【 朱の目録 】【 乱入 】【 魔導院の支援 】【 作戦 】【 SPとSPランク
SPPショップ 】【 作戦当日に進める 】【 操作キャラクター 】【 S.O. 】【 魔導院の支援
作戦中止 】【 戦意MAX 】【 ワールドマップでの戦い方 】【 ワールドマップからの帰還
作戦中止について 】【 リザーブからの投入 】【 エンカウントバトルの連戦 】【 ワールドマップ
依頼 】【 魔法練成 】【 ノーウィングタグ 】【 模擬戦闘 】【 秘密特訓 】【 作戦の目的地
ワールドマップのシンボルエンカウント 】【 テレポストーン 】【 ゲームを進めるコツ
軍神の召還使用について 】【 魔導院の支援 】【 実践演習 】【 三位一体 】【 軍神召喚

移動とカメラ操作

基本的な攻撃方法

  • 操作ボタンの割り当て方法
    でメニュー ⇒ システム ⇒ キーコンフィグを選ぶと変更できます。

ファントマの入手

倒した敵からは、ファントマを入手できます。
倒した敵に向かってを押しながらのいずれかを押すと、ファントマを入手できます。

  • ファントマ入手時にMPが少し回復します。
    魔法を使用するにはMPが必要となりますので、ファントマを入手してMPを回復しましょう。
  • ファントマ入手時に周囲に敵がいる場合、ダメージを与えることもできます。

エナジーウォール

進路を阻むエナジーウォール(薄く光っている壁)があると先に進めません。

ロックオンとロックオン切替

を押し続けているとターゲットをロックオンします。

  • ロックオン中はターゲットに視点が固定されます。
  • を押すと、最も近い敵などの攻撃対象をロックオンします。
  • ロックオン対象の敵は、で切り替えることができます。
  • を押すと、最も近い死亡した敵やスイッチなどの攻撃できないものをロックオンします。

HPの回復

キャラクターのHPは、移動せずにじっとしていると自動的に回復します。

  • +で武器をしまっていると、より早く回復します。
  • 周囲に敵がいないと、さらに早く回復します。

回避

を入れながらを押すと、敵の攻撃を避けることができます。

キャラチェンジ

+で、操作キャラをチェンジすることができます。

状況によって、操作キャラを切り替えることで、バトルを優位に進めることができます。
ただし、キャラチェンジをする時には、アビリティ発動時に必要なアビリティゲージを消費します。

キルサイトとブレイクサイト

長押しでロックオン中に、敵が攻撃態勢に入るなどして隙ができると、マークが表示されます。

  • 赤いマーク(キルサイト)
    出現の瞬間に攻撃を与えることで、敵を即死させることができます。
  • 黄色いマーク(ブレイクサイト)
    ブレイクサイトは即死させることはできませんが、大きなダメージを与えることができます。

リーダーバトル

組織化された敵部隊には、リーダーがいることがあり、リーダーの頭上にはマークが表示されています。
リーダーを倒すと即座に戦闘終了となります。

逃走と降伏

リーダーが倒された場合、残った部隊は逃走を開始します。逃走中の敵兵は、常にキルサイト状態となります。

一定時間経過しても逃走できなかった敵は降伏します。降伏した敵兵に近づいてを押すことでアイテムを獲得できます。

回復魔法陣

マップ上には回復魔法陣が置かれていることがあり、その上に乗るとHP・MP・AG(アビリティゲージ)が回復します。AGは、右下のコマンドリストの上部に表示されています。

魔法詠唱

魔法が設定されたボタンを押しっぱなしにすると、魔法の詠唱が始まります。
一定時間ボタンを押し続けてから放すと、魔法が発動します。詠唱完了までにかかる時間は、魔法によって異なります。
また、魔法の種類とキャラの魔力によっては、詠唱し続けることで強力な上位魔法に変化します。

魔法例

  • ブリザドBOM
    自分を中心とした広範囲を攻撃する冷気属性の魔法。
  • ファイアRF
    炎属性の弾を飛ばして敵を攻撃する魔法。
  • サンダーSHG
    一定範囲に広がって攻撃する雷属性の魔法。

戦闘中のファントマ入手

倒した敵は、を押しながらを押すことで優先的にロックオンできます。
戦闘中にファントマを入手したい時などに有効です。

アビリティとアビリティゲージ

キャラクターごとに特殊なアビリティを所持しており、アビリティが設定されたボタンを押すことで使用できます。

アビリティ例

  • デッキオープン
    カードをストックして、その種類に応じて効果を発動。
  • ジャンプ
    敵の近くまでジャンプして攻撃する技。
  • クロスジャッジ
    周囲に十字の光を伸ばし、触れた味方を回復させ、敵からHPを吸収する技。

その他アビリティ

スイッチ

マップ上に操作できるものがある場合は、対象の上に矢印アイコンが表示されます。
近づくとターゲットが出て、右下のコマンド表示が変わるので、この状態でを押せば、該当のアクションを実行できます。

レリック

マップ上にレリックが置かれていることがあります。
レリックからは、セーブやメンバー編成、ステータスの確認などが行えます。

防御と防御魔法

を入れずにのみ押した場合は、防御姿勢をとることができます。

特殊軍神オーディン

手にした斬鉄剣を振り抜く衝撃で広範囲の敵を攻撃する【円月新】と、愛馬スレイプニルが一瞬で敵との間合いを詰めて攻撃する【人馬一体】というふたつの攻撃技をもつ軍神です。
愛馬スレイプニルが【跳躍】し、敵の攻撃を回避することもできます。
さらに必殺技【斬鉄剣】は、狙った敵を即死させることができます。
【斬鉄剣】はボタンを押し続けて力をためると、敵を即死させる確率をだんだんと高めることができます。

次の目的地

でメニューを開くと、目的地に【必】マークが表示されます。
迷ったときは【必】マークを目印にしましょう。

時間の消費とアイコン

一日のうち、行動可能な時間は12時間です。
キャラクターなどにアイコンが表示されることがあります。

以下は話しかけると2時間を消費します。

  • 【!】:イベントが発生します。

以下は話しかけても時間を消費しません。

  • 【必】:ゲームを進める上で、必ず話しかける必要があります。
  • 【?】:ゲーム進行のヒントやチュートリアルです。
  • 【係】:ショップなど、なんらかの役割をもっています。

お話しが進むと、アイコンの種類が増えていきます。

アイテム装備

消費アイテムはに装備することができます。
を押して開くメニューの
【アイテム】のページにある【アイテム装備】の項目で、装備するアイテムを選択します。

朱の目録

クリスタリウムの朱の目録では、ゲーム中の様々な条件を満たすごとに歴史をまとめた目録が作られていきます。物語をより深く楽しめる映像も収録されています。

朱の目録は、魔導学院のクリスタリウムか、タイトル画面の「歴史」で見ることができます。

乱入

乱入することで、複数のプレイヤーといっしょに作戦を行うことができます。
自分の戦場に他のプレイヤーが乱入する場合と、他のプレイヤーの戦場に自分が乱入する場合があります。

乱入するには
自分が他のプレイヤーの戦場に乱入したいときは、タイトル画面で乱入を選びます。
乱入を選ぶと、ゲームデータをロードして、そのデータで作戦に乱入することができます。
ただし、作戦中のゲームデータでは乱入はできませんので、注意が必要です。作戦中かどうかは、セーブアイコンで見分けることができます。

乱入してもらうには
自分の戦場に、他のプレイヤーに乱入してもらいたいときは、を押して開くメニュー画面の【システム】のページにある【通信】の項目で、【乱入】を【ユーザー】に設定してください。
乱入の設定がユーザーの場合、【レリック】の使用や、【ポーズ】【作戦中止】【タイトルへ戻る】を使うことができなくなります。

魔導院の支援

【乱入】は、マルチプレイができない状態でも可能です。
を押して開くメニュー画面の【システム】のページにある【通信】の項目で、【乱入】を【魔導院の支援】に設定することで、魔導院から援軍が来るようになります。

作戦

作戦中のゲームデータでは過去の【作戦】ができませんので注意が必要です。作戦中かどうかは、セーブアイコンで見分けることができます。

SPとSPランク

【SP】セキュリティプレイヤーとは、マルチプレイでゲストとして乱入するプレイやーのことです。

ゲスト参加をしないでプレイを続けると、【SPランク】は、失われてしまうことがありますので注意してください。

SPPショップ

マルチプレイで、他プレイヤーを助けにいくことで、【SPP】セキュリティプレイヤーポイントが貯まります。
【SPPショップ】セキュリティプレイヤーショップでは、持っている【SPP】を、アイテムと交換できます。

作戦当日に進める

軍司令部で、準備が整ったと報告することで、残り時間に関わらず、作戦当日まで物語を進めることができます。
その場合、発生中のイベントや依頼は消滅してしまうので注意してください。

操作キャラクター

魔導院内のイベントには、操作キャラクターによって発生するもの、しないものがあります。
操作キャラクターの変更は、レリックで行うことができます。
イベントが発生しないキャラクターを使用していると、発生させるキャラクターが誰なのか、ヒントが出ますので、参考にしてください。

S.O.

【S.O.】スペシャルオーダーを受信可能にすると、作戦中に【S.O.】が受信されます。
受信された【S.O.】は、+で開くことができます。

【S.O.】の中には、開いたときには、すでに達成不可能なものや、そもそも達成できないものもありますので、注意して承諾する必要があります。
しかし、【S.O.】はクリアすることで、リザルトで報酬を受け取れます。さらに、赤いアイコンの【S.O.】はクリアすれば、その場で特別な報酬を受け取ることができます。

【S.O.】は魔法局で受信のON、OFFができます。

魔導院の支援

マルチプレイができない状態でも支援を受けることは可能です。

作戦直前に設定を変更することができます。
メニュー画面の【システム】のページにある【通信】の項目で、【乱入】を【魔導院の支援】【ユーザー】【しない】に設定することができます。

作戦中止

を押して開くメニューで作戦中止を選択すると、作戦中に獲得した経験値を持ったまま修道院に帰還します。
しかし全滅してしまうと全てを失い、セーブ場所からやり直しとなります。

戦意MAX

作戦開始の編成でキャラは戦意MAXになることがあります。
作戦実行中、戦意MAXのキャラは、オーラ・トランス・ダメージ軽減の効果を得ることができます。

ワールドマップでの戦い方

ワールドマップでは、戦闘後にHPやMPは全回復するので、魔法を使うことで、効率よく敵を倒し、成長することが可能です。どんどん魔法を使っていきましょう。

ワールドマップからの帰還

ワールドマップからは、を押して開くメニューの【魔導院へ戻る】を選択することで、魔導院へ瞬時に戻ることが可能です。

作戦中止について

メンバーが多数死亡するなどして、作戦を成功させることができないと思ったら、スタートメニューから、作戦中止を選んで、出撃前に戻ることができます。
中止すると作戦中に入手したアイテム・ファントマは失われますが、経験値やAPは、失わずに済みます。

リザーブからの投入

死亡で仲間が離脱した場合は、+でメンバーをリザーブから投入することができます。
全てのメンバーが死亡で離脱すると、ゲームオーバーになります。

エンカウントバトルの連戦

エンカウントバトルで敵をいったん全滅させた後、敵の気配を感じることがあります。
このとき戦うを選択すると連戦となり、退却を選択するとワールドマップに戻ります。
連戦するほど出現する敵のレベルは上昇していくため、注意が必要です。

ワールドマップ

皇国軍からルブルムエリアを奪還したことで、ワールドマップへ出ることができるようになりました。ワールドマップに出るには6時間消費します。作戦開始まで6時間以上なければワールドマップに出ることはできませんので、注意しましょう。

依頼

頭上に【頼】が出ている人は、0組への依頼がある人です。話しかけて依頼を受諾し、達成した状態で話しかけると報酬をもらうことができます。魔導院では【作戦当日】になってしまうと、依頼人はいなくなってしまうので、報酬をもらうことができなくなります。
なお、【頼】がある人に話しかけても時間は消費しません。積極的に話しかけてみましょう。

魔法練成

魔法練成の許可が下りたことで、今後は【アルトクリスタリム】と【レリック】で魔法を強化できます。また、魔法の種類は、特定の条件を満たすことで解放され、増えていきます。

ノーウィングタグ

戦場で、戦死者が持っていたり道に落ちていたりする【ノーウィングタグ】を拾うことができます。
【ノーウィングタグ】を入手したら、8組のモーグリまで届けてあげましょう。

模擬戦闘

闘技場では実践さながらの練習をすることができます。参加できるキャラは1人です。敵は延々と登場しますので、中断したい場合は、スタートメニューの作戦中止を選択するか、扉から出る必要があります。倒した敵からは、量は少ないですが経験値とファントマが手に入ります。
また、HPが0になっても経験値は入手できますが、模擬戦闘は強制終了となります。ただし、ゲームオーバーにはなりません。

秘密特訓

闘技場の秘密特訓では一定時間、本体をスリープモードにすることで経験値などを入手することができます。
参加するキャラは1人で、教官を任意に選ぶことはできません。特訓時間が長いほど、多くの相手と特訓することができますが、一度に特訓できる相手には限度があります。
教官に選ばれたキャラクターのレベルなどに応じて、得られる効果も異なります。

作戦の目的地

作戦の指示が下りると、世界地図の上に【戦】マークが表示されます。【戦】マークを目指して進んでください。

ワールドマップのシンボルエンカウント

ワールドマップ上を視認可能な状態で歩き回っているモンスターは非常に強いです。交戦する時は注意してください。
レベルが低いうちは戦わないのが賢明でしょう。

テレポストーン

エンカウントからの逃走やダンジョンからの逃走には、テレポストーンが必要です。テレポストーンは、町にあるショップで購入することが可能です。
また、テレポストーンは装備することができません。を押して開くメニューの【アイテム】のページにある【使用】の項目で選択して使うことができます。

ゲームを進めるコツ

魔導支援を使いましょう。
を押して開くメニュー画面の【システム】のページにある【通信】の項目で、【乱入】を【魔導院の支援】に設定することで、魔導院から援軍が来るようになります。
この魔導院支援を使うと、味方の損害が減り、ゲームを進めやすくなります。特にはじめて遊ぶ方は、ぜひこの機能をお試しください。

軍神の召還使用について

戦闘中、プレイヤーキャラの命をささげることによって、軍神を召還することができます。
【軍神の召還】
戦闘中にを長く押す。

魔導院の支援

マルチプレイができない状態でも支援を受けることは可能です。
作戦直前に設定を変更することができます。
メニュー換えmんの【システム】のページにある【通信】の項目で、【乱入】を【魔導院の支援】【ユーザー】【しない】に設定することができます。

実践演習

ここでは実践演習を確認、受託することができます。実践演習の受託には、ワールドマップにでるための6時間と実践演習に参加するための6時間の計12時間が必要です。
12時間は、実践演習をクリアして魔導院に戻ってきたタイミングで消費されます。
実践演習は非常に難易度が高いうえ、エリア制圧戦以外の演習は途中で作戦中止ができません。自信がある人だけ挑戦してください。目的地は、世界地図の上に【演】マークで表示されます。

三位一体

作戦開始時の出撃編成メニューにおいて、特殊装備として三位一体を選択すると、バトル中にを押すことでアビリティゲージを一定量消費し、戦闘に参加しているメンバー全員が三位一体となって専用の特殊な技を繰り出します。
三位一体を発動するには、仲間が3人揃っている必要があります。

軍神召喚

作戦開始時の出現編成メニューにおいて、特殊装備として軍神を選択すると、バトル中にを長く押すことで軍神を呼び出すことができます。
軍神はとても強く、不利な状況を一気に覆すことが可能ですが、軍神を喚び出す代償は死です。軍神を喚び出したキャラクターは死亡してしまうので、注意してください。








Last-modified: 2017-01-30 (月) 14:59:02 (298d)
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索   最終更新のRSS
無断転載を禁じます。引用はURLとサイト名の明記をお願いします。
© g-hat.